徳島県海陽町という
素晴らしい
自然リソースを
持つ場所で。

主要メンバーに徳島出身者はいません。
が、地方のリソースを使って新たなチャレンジがしたい、
そのチャレンジで地方から世界に発信できる新たなインフラを作っていきたい、と集まったメンバーです。

まずは日本でも親しみの深い真牡蠣の養殖から事業をスタート

海陽町の海というリソースの良さを存分に反映する事ができる非常に面白い素材です。
この舞台と素材を使って、今までに無い仕組みを創り上げるべくチャレンジを重ねていきます。
水産養殖と5G、ドローンなどテクノロジーの掛け算、徹底した見える化で合理的な養殖手法の開発、海陽町モデルの海外輸出、
まだまだ現時点では想像もできない事をこの舞台で実践していきます。
その新しい仕組みやプロダクトを見て、同世代や今の学生世代がワクワクしてくれる、自分でもできるかもしれない、
地方でも面白いことはできるかもしれない、と感じて貰えるように現場に身を投じて進めて参ります。
それが我々の考える「世界一おもしろい水産業へ」に繋がります。