環境活動/社会活動sdgs

14.海の豊かさを守ろう

SDGs(持続可能な開発目標)の実現に向けて、「海の豊かさを守る」取り組みを続けてまいります。

sdgs

  • 環境活動

    従来の牡蠣養殖の手法では、天然採苗と養殖育成の過程で資材として使われるプラスチック部材の大量消費・流出が問題 となっております。それらはマイクロプラスチックとして海流に乗り、世界中に流出しています。 当社では、シングルシード生産方式への切り替えを通じて、経済性の向上のみならず、環境負荷を軽減した手法を全国に 広める取り組みを展開しております。 SDGs(持続可能な開発目標)の実現に向けて、「海の豊かさを守る」取り組みを続けてまいります。

  • 社会活動

    未来の水産事業者が1人でも多く生まれる世界の実現に向けて、当社では社会教育活動にも寄与させていただいております。
    地元の子どもたち向けの漁業講義および漁場見学の受け入れは、創業当初より今もなお続けております。
    また2020年度には、経済産業省『未来の教室STEAMライブラリ事業』に採択していただき、全国の子どもたち・先生方が利用できるデジタル教材の監修に寄与させていただきました。